物語のドライブに進展していく話になるなどの話をします

主人公たちは、ぺットのうさぎのポルースを、そんなに時間は、かからずに、見つけることが出来て、安心からの気分のそこそこ乗っている状態となり、まずは、ドライブを、することに、しようという話に、なります。ルートとしては、今までに、行った街を、気分転換がてらに、走ってみようという事に、なります。最初の方の、街なんて、もう部分的に、忘れてしまっているし、それを思い出すのも良いんじゃないのかな、などの話もあります。主人公は、思い出を、心の中に、しまい、未来の糧にしようと言うのです。確かに、ここまでの、道のりでさえも、らくなことばかりではなかったけれど、らくばかりしようとしている者に、成長なんてありえないと、主人公は、そう言うのです。近くに、偶然にも、街があるので、少し休んでから、行こうかなどの話もメンバー内で、あるのですが、誰一人として、疲れている人がいないから、あえて、その必要はないだろう少なくとも今は、とそんな日常的な会話があったりもしています脱毛ラボ vio脱毛

物語のドライブに進展していく話になるなどの話をします