『哲学とは何か』を考えることは難しいことではない。

『哲学』と聞くと、何やら分かったような分からないような、または実生活に何の役に立つのか不明なイメージですが、そういった理由のひとつとして、どうやらプラトンだとかアリストテレス、デカルト、カント等々といった、取っ付きにくさに加えて小難しい著書の影響があるように思います。
たしかに、そういった哲学書に触れることで哲学の流れを知ることも大事ですが、しかしそもそも『哲学』自体は、碩学が記した書を後生大事にすることではなくて、何故一人一人の考えや認識が違うのか、あるいは善く生きるとはどういう意味かというように、普段の生活から考えられる疑問を投げかけるものであって、大元の部分はリアルな生活から生まれる思考だと考えます。
『形而上学』や『現象学』、「我思う。ゆえに我あり」などの型にハマって考えるのではなく、職場や学校、あるいは友人間や家族などの、色んなやり取りやしがらみから考えることも哲学だと思います。つまりは、小難しい書物を読んで一人で夢想するのではなくて、自分も含めた人間性について考察してゆくことが大事ではないでしょうか。リクルートカード jalマイル

『哲学とは何か』を考えることは難しいことではない。

明日のこともあるので今日はサービス焼肉です

今日は朝から父が焼肉が食べたいと言い出したのでお望み通り焼肉にしました。2人暮らしなので買うものも少なくて済むので意外と楽ですね。メインのお肉はちょっと国産にしたのでお金を使ってしまいましたが、他はウィンナーやたまねぎ、シイタケを買い足しただけにしておきました。たまごも結局焼きましたが、この内容で充分食べられました。久しぶりなので焼き肉のたれもちゃんと買ったのでちょっと豪華な気分になれました。明日は一日出かけるので先に父にサービスしておけばいいですよね。一応、明日の食材も父が気に入りそうなものを揃えておきました。今は便利ですね、袋に入っているおでんはそのままお皿に開ければ食べられます。冬でも夏でも食べられるのでけっこうよく買います。あとインスタントの焼きそばも1つ買っておきました。お昼は完全に出かけているのでひとりで食べてもらわないといけませんが、とりあえず何かは食べられるように買っておいたのでいいですよね。夕方は早く帰れるといいなぁ。

明日のこともあるので今日はサービス焼肉です