フリーランスとして独立した友だちと勇気の出ない自分

先日、友だちがいままで勤めていた会社を辞めて、フリーランスで生計を立てていくことしたと報告を受けました。
その友だちからは以前から相談を受けていたり、いろいろと話を聞いていたので、いまさら驚くことではありません。
自分の力でしっかりと稼ぐことができて、自分の将来や先のことまでちゃんと考えることができる人なので、勢いとか無茶や無謀というものではないと思っています。
自分もそういう生き方に憧れるし、できれば好きなことを仕事にして生活したいと思います。
そうできれば、どんなに楽しいだろうと想像することもあります。
でも、仕事にするということは、いいことばかりではないと思っています。
嫌なことや面倒なこともあるだろうし、そういう状況になったときに、いままで大事にしてきた自分の「好きなこと」が、いつのまにか嫌いになってしまわないか、不安になったりします。
そう簡単に嫌いになるようなことならば、本当に「好きなこと」ではなかったのかもしれません。
しかし、そうなったときに、自分がどうしていいかわからくなってしまいそうで、なかなか勇気が出なかったりするんですよね。

フリーランスとして独立した友だちと勇気の出ない自分