愛知で、オススメの美味しいお店を紹介します。

愛知で、オススメの美味しい、お店を紹介します。
東海市にある、ナナマールというお店は、カフェバーのお店です。
ランチや、3つのサイズから選択できるコーヒー、グラスワインなどあり、色々なシーンで
利用できるお店だと思います。
プロジェクターと大型テレビを備えており、グループの利用でも、オススメできるお店だと思います。
マルゲリータ(980円ほどだったと思います。)は、皮が香ばしく、トマトの旨みが生地の旨みと
良く合うおいしい一品でした。また、キャラメルカプチーノ(520円ほどだったと思います。)は、
まろやかで、コクがあり、美味しかったです。
東海市にある、フラーズというお店は、スイーツの美味しいお店です。
ルージュ(400円ほどだったと思います。)は、甘酸っぱいフランボワーズがアクセントのチーズケーキで、
酸味と甘みのバランスが良く美味しかったです。
また、モンブラン(380円ほどだったと思います。)は、ロールケーキの上に、たっぷりの栗クリームが乗っており、
栗クリームのコクがロールケーキの旨みと良く合い美味しかったです。脱毛ラボ 申し込み

愛知で、オススメの美味しいお店を紹介します。

冨樫義博先生でアシスタントを務めた経験を描いた漫画「先生白書」

昨日の夕食の後はその日Kindleで購入した漫画を読みました。
味野くにおという方が描いた「先生白書」というタイトルの作品で、私が好きな漫画家である冨樫義博先生の元でアシスタントをしていた時を描いたエッセイです。
私の人生はもう冨樫漫画とともにあると言って良いほどで、幼少期は父に当時テレビアニメが放送され始めた「幽遊白書」の単行本を買ってもらい、中学生になって小遣いをもらうようになってからは「レベルE」「HUNTER×HUNTER」を買うようになりました。
現在不定期連載されている「HUNTER×HUNTER」が連載再開された時は週刊少年ジャンプを買いにコンビニに行きます。
描かれていたのは「幽遊白書」連載開始から「レベルE」連載終了までの頃で、あの漫画が描かれていた裏であんなことがあったのかと感心しきりです。
アシスタントの方のネームを読んでアドバイスしたりアシスタントのミスを叱らなかったりするのは意外でした。
でも完璧主義で無理してでもやるところは噂に聞いていた通りで納得です。
「HUNTER×HUNTER」は今年既に連載再開と中断をされているのですが、ジャンプのコメントで今年中にまた再開するようなことを言っておられ、その再開の頃がますます楽しみになりました。

冨樫義博先生でアシスタントを務めた経験を描いた漫画「先生白書」